So-net無料ブログ作成


1000万人の絵本ためしよみサイト|絵本ナビ

英語訳つき 楽しいおりがみ [文化]

読み聞かせ時間 小3男子、自分で15分くらい眺めていた。そのあと手裏剣を折っていた。
ウケ度 英文はまったく見なかったと思うけど、わかりやすくはあったらしい
印象度 簡単なのが多い。鋏を使ったり紙に貼ったりするものもある

折り紙・・・紙を折ることでいろいろな形を作り出す遊び。折り紙専用の正方形の色紙も折り紙と呼ぶ。ちなみに海外でも"Origami"

市販の折り紙サイズ・・・15かける15cmが一般的。18×18cmや7.5×7.5cmなどもある
作品によって使い分ける。長方形の紙を使うものもある

紙の種類・・・表明が彩色裏が白地が一般的だが、作品によっては両面カラーや模様がプリントされたもののほうがいいこともある。包装紙や新聞紙も使える。

きれいに仕上げるコツ
角と角、端と端をきちんと合わせる。
Make the corners ot edges meet properly.
指先を滑らせて、しっかり折り目を付ける
Make creases firmly,pushing down on the creases with your fingertip.

PART1
5ステップでできるやさしいおりがみ
いぬ、猫、ねずみ、ぞう、ばった、アイスクリームなど、折ってから目を描いたりするものが多い

PART2
定番折り紙

自然
つる、うま、うさぎ、ぶた、いんこ、カブトムシ、あさがお、どんぐりなど

遊べるもの
ひこうき、ぴょんぴょんがえる、おすもうさん、ふうせん、ふね

変身するもの
コップ→帽子 二艘船→だまし船

おしゃれ
腕時計、ハンドバッグ


PART3
おもしろいおりがみ(正方形1枚だけでないものもある)

2枚の紙で
ペンギンの親子、ひよことにわとり、ぶんぶんゴマ、手裏剣

大きな紙で
紙でっぽう、グローブ

三角の紙で
スイカ、お皿、エンゼルフィッシュ

折り方記号解説で見開きあり


英語訳つき 楽しいおりがみ (セレクトBOOKS)

英語訳つき 楽しいおりがみ (セレクトBOOKS)

  • 作者: ケイト エルウッド
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2005/02/01
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

たたんで むすんで ぬのあそび [文化]

読み聞かせ時間 6分24秒
ウケ度 結構すきでした。中にでてくる遊びもいくつかやりました。
印象度 実際布で遊びながらやったら楽しいかも。30分以上かかるけど

小さいはんかちでのりまきやサンドイッチバナナをおったり
バンダナや手拭いで、ベールや帽子、泥棒縛りや回し
スカーフでドレス
バスタオルで枕や馬
おおきなシーツで友達を運んだり、シーツの下に隠れたり
いろんな遊びを紹介しつつ、あそんでいる様子をセリフ入りで解説したもの。
ガイドは布がくるくるまいてできたものに手足がついたものでした。



たたんで むすんで ぬのあそび(かがくのとも傑作集)

たたんで むすんで ぬのあそび(かがくのとも傑作集)

  • 作者: 平野 恵理子
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 2008/06/19
  • メディア: 単行本



タグ:布遊び
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

わたしも いれて!(2001年4月 かがくのとも) [文化]

いっちゃんがひとりで地面にお絵かきして遊んでいると、にのちゃんがやってきます。
二人はじゃんけんがきをして遊びます。じゃんけんがきが紹介されます。
そこへみっちゃんがやってきて「なかまにいれて」というので、三人で宇宙遊泳をします。
宇宙遊泳はジャンケンで勝ったひとりが宇宙飛行士になって他の二人にのせてもらって、どこかをまわるというものです。
この調子で、だんだん遊び仲間が増えていくたびに遊びが変わって、その遊びが紹介されます。
最後に「ななこせんせい」も「おもしろそうねえ、せんせいもいれて」と登場して、つられて皆も集まってきたので、「どんどこどん」をします。
どんどこどんはみんなで、「どんどこ」といいながら手をつないでまわり、どん!でとまって手を引っ張り合って足が動いた人が負けというものです。これで先生がまけてしまって大いにもりあがったところで、お帰りの時間になってみんな帰っていきます。

だんだん人数が増えるところ、遊びが変わっていくところ、おもしろいですよね。今の子どもたちはこんなに上手に遊べないですよね。大人の目が届かないと危険だからと、目の届くところにおくと、どうしても大人にし切ってもらいたがりますから。かわいそうに。あとは、協調より先に揚げ足取りを覚える気がします。テレビのバラエティ番組なんかの影響でしょうか?本当にかわいそうに。

子どもが熱中することなら何でもさせておけばよかった幸福な時代はおわったのかなあ

たたんで むすんで ぬのあそび(かがくのとも傑作集) [文化]

月刊かがくのともでもっているのですが、傑作集にはいっているみたいですね。

うちのおもちゃには変身グッズがあるのですが、おおきな風呂敷や布バンダナ、めがね、ぼうしなどいろいろはいっていて、これをみてはまいていました。

小さなハンカチでする、のりまき、ばなななどから
おおきなシーツでする遊びまで、簡単にできるものが、一つの布で3-4種類紹介されています。どれも布と紐くらいでできるものばかりですので、すぐできると思います。


たたんで むすんで ぬのあそび(かがくのとも傑作集) (かがくのとも傑作集 わいわいあそび)

たたんで むすんで ぬのあそび(かがくのとも傑作集) (かがくのとも傑作集 わいわいあそび)

  • 作者: 平野 恵理子
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 2008/06/19
  • メディア: ハードカバー



タグ:布遊び

くうきのかお [文化]

母はあんまりすきじゃないのですが、子どもがひとりで読んでいることが多いですね。
確かもらったのですが、読んでのリクエストもないし、処分しようとしたら長女が「それはだめ」といっていたし、次男もひとりで読んでいるし、それなりおもしろいんでしょうね。

内容はイロイロな絵画に文がちょこっとついているもの。ユーモアのあるもの、絵の世界を広げるキレイなものなど
例えば紀元前4000年ごろのサハラ砂漠の岩山に書かれた「走る狩人」の絵には
「だれかを おいかけて はしるとき と
だれかに おいかけられて はしるとき と
スリルがちがう。」
「はしっている とちゅうで 
どっちだったか わすれて だだだだ くうきをきって
はしる ときも。」
という文が書いてある。

うしろの解説を読むと絵というのはその瞬間その場所の空気を閉じ込めているんだそうである。


くうきのかお (びじゅつのゆうえんち)

くうきのかお (びじゅつのゆうえんち)

  • 作者: アーサー ビナード
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 2004/10
  • メディア: 大型本



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。