So-net無料ブログ作成
検索選択


1000万人の絵本ためしよみサイト|絵本ナビ
仕事と生活 ブログトップ
前の5件 | -

ねずみのラットのやっかいなしっぽ (グレー・ラビットのおはなし) [仕事と生活]

読み聞かせ時間 大人が自分で読んで15分 
ウケ度 子どもは興味ないみたいでした
印象度 いまさらだけど、ピーター・ラビットの世界って教訓的なんだなあ

ラットは「盗み」をして暮らしているねずみです。
あるとき、グレー・ラビットの家に盗みに入って、りすのスキレルにしっぽに結び目をつくられてしまいます。

この結び目がどうにもほどけず、盗みをしようとするたびに邪魔になるので、
ラットはやせ細り、奥さんと赤ちゃんも困っています。

ラットはそれでも盗みを働こうと頑張りますが、うまくいかず、とうとう皆に相談。
フクロウ博士に相談するようにすすめられます。

フクロウ博士に相談するにはプレゼントがいるので、ラットは骨を自分の歯で削って帆船の模型をつくります。その見事な出来栄えに、フクロウ博士は「こういう仕事をするといい」といいます。
また、結び目をとくには「盗みをやめて心をいれかえること」といいます。

ラットは心を入れ替えて、盗みを働きたくなるたびに考え直しているうちに、結び目は自然にほどけてしまいます。
いまやラットは立派な働き手になったのでした。


ねずみのラットのやっかいなしっぽ (グレー・ラビットのおはなし)

ねずみのラットのやっかいなしっぽ (グレー・ラビットのおはなし)

  • 作者: アリスン アトリー
  • 出版社/メーカー: 童話館出版
  • 発売日: 2003/06
  • メディア: 単行本



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ルピナスさん―小さなおばあさんのお話 [仕事と生活]

読み聞かせ時間 9分57秒
ウケ度 まったくうけませんでした。
印象度 絵がおとぎ話のようできれいでした。

ルピナスさんは、本名はアリス・ランフィアスといいます。
小さなおばあさんで海の側の家に一人ですんでします。
小さなころおじいさんと住んでいたアリスは、大きくなったらいろいろな国へいって
そのあと海の側にすむといっていました。
おじいさんは「いい考えだね。でも、世界をもっと美しくするために何かしなくてはいけないよ」といいます。
小さかったおばあさんは何をしたらいいかわからなかったけど、そうしようと思ったのでした。

大人になって図書館で働きながら、いろんな国を旅行しますが、
ある国でラクダから降りるとき背中をいためてしまいます。
それから旅行はやまえて海の側の家にすむことにしました。

家の周りには花のタネをまきました。その中にはおばあさんが大好きなルピナスの花もありました。
そのルピナス種が風や鳥のおかげで丘の向こうでも咲くようになります。
それをみたおばあさんは、世界を美しくする方法を思いつき、
村中にルピナスのタネをまいたのです。
みんなは頭のおかしいおばあさんといいましたが、次の春には村中がルピナスに包まれ、
村の名物になったのでした。

物語の語り手である、ルピナスさんの姪のアリスが
「大きくなったら世界の国々をみてまわって、最後は海の側の家に住む」というと
ルピナスさんは
「そのほかに、世界をもっと美しくする方法をかんがえないといけない」といいます。
アリスは
「何をしたらいいかわからないけど、きっとそうする」というのでした。

淡々と語られていますが、長い時間の流れですよね。
絵がおとぎ話のようで和みます。
ルピナスさん自由ですよねえ。



ルピナスさん―小さなおばあさんのお話

ルピナスさん―小さなおばあさんのお話

  • 作者: バーバラ クーニー
  • 出版社/メーカー: ほるぷ出版
  • 発売日: 1987/10/15
  • メディア: 大型本



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

しごとをとりかえただんなさん―ノルウェーの昔話 [仕事と生活]

読み聞かせ時間 7分54秒
ウケ度 おもしろがっていました
印象度 旦那さんの使えない具合がチャップリンみたいだと思いました。

ある日仕事から帰った旦那さんが奥さんに「おまえは家にいられていいなあ」といいます。
陽気な奥さんは「では、仕事をとりかえましょう」と提案。
翌日二人は仕事を取り換えてみました。
奥さんは畑にでかけ、旦那さんは家で掃除をはじめます。
しかし、めんどりの声をきいて夕ご飯にパンケーキを作ろうとおもいたった旦那さんは、両手に卵をもってあるいているうちに箒につまづいて転んでしまい、鼻を打つし、卵は割れるしさんざん。
ではオートミールにしようとミルクに麦をいれてかき回しているうちに、リンゴ酒が飲みたくなって地下におりていきます。その間に猫がやってきてオートミールの入ったボウルを割ってしまい、ミルクをなめます。
あわてた旦那さんはリンゴ酒の栓をしないで台所に戻ってしまいます。リンゴ酒は全部地下室にでてしまいました。
旦那さんは今度は牛にエサをやっていないことを思い出し、牛小屋の上に草がはえていたので牛を屋根にのっけて草をたべさせます。ただし、牛がおちるといけないので、牛にロープを結びつけ、それを煙突から台所に通して自分の体に結びつけてしまいます。
そうしてオートミールを火にかけて床の掃除をしますが、こぼれたオートミールが箒にからみついてうまくいきません。
もたもたしている間に火にかけたオートミールが吹きこぼれて火が消えてしまい。火をつけようとしたとき牛が屋根からおちて旦那さんは煙突の中。
畑から戻った奥さんがみたものは、宙ぶらりんの牛と地下室にあふれたリンゴ酒、割れたボウルにオートミールのくっついた箒。牛のロープは奥さんが切ったので、旦那は煙突から落っこちて、オートミールの鍋の中。
翌日から二人は元の仕事にもどり、ときどきお互いの手伝いをするようになりました。


絵ははっきりした色でかわいらしい絵柄。
旦那さんがコントみたいに失敗している絵の隅っこで畑でバリバリ働いている奥さんが描いてあるのがおもしろかった。



しごとをとりかえただんなさん―ノルウェーの昔話

しごとをとりかえただんなさん―ノルウェーの昔話

  • 作者: ウィリアム・ウィースナー
  • 出版社/メーカー: 童話館出版
  • 発売日: 2007/07
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

せきたんやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本) [仕事と生活]

読み聞かせ時間 3分17秒
ウケ度 せきたんやがイマイチイメージできずって感じかな
印象度 石炭屋って重労働な感じがしました。

くまさんは、石炭屋です。
毎日石炭の袋を馬車につんで家をまわります。
台所に声をかけると、奥さんたちが、2袋とか3袋お願いしますといいます。
するとくまさんは、馬車から石炭を石炭置き場に運ぶのです。
ちなみに1袋100円になっていました。
つんであって袋がすべて売れてしまうと、家に帰り馬と自分のお茶をいれて飲みます。
帰りは空で軽くなるから、馬が走って帰るのはおもしろかった。
子どもは気が付いたかな?きいてないけど。

この本だけ「いしいももこ」が訳しています。


せきたんやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)

せきたんやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)

  • 作者: フィービ・ウォージントン
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1987/05/30
  • メディア: 単行本



ゆうびんやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)

ゆうびんやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)

  • 作者: フィービ・ウォージントン
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1987/05/30
  • メディア: 単行本




パンやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)

パンやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)

  • 作者: フィービ ウォージントン
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1987/05/30
  • メディア: 単行本




うえきやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)

うえきやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)

  • 作者: フィービ・ウォージントン
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1987/05/30
  • メディア: 単行本




ぼくじょうのくまさん

ぼくじょうのくまさん

  • 作者: フィービ ウォージントン
  • 出版社/メーカー: 童話館出版
  • 発売日: 1997/07
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

パンやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本) [仕事と生活]

読み聞かせ時間 3分20秒
ウケ度 それなりですが、他の職業より食べ物系の方が小さいうちはウケるようなきがします。
印象度 すごく働きもののくまさんです

くまさんは、パン屋さんでお店と移動販売車をもっています。
朝早く起きてかまどに火をいれて、かまどを温めている間にお茶を飲むシーンは
なんかリアリティ感じます。
パンをやいて半分はお店にならべ、半分は移動販売車に積んで外で販売します。
このときバースティーケーキの配達もします。
かえって来たらお店をあけてパンがなくなるまで営業。
いつもうりきれるってすごい。
そのあとはご飯(マフィン焼いてキイチゴのジャムで食べてた!おいしそう)を食べて
7時には寝てしまいます。

コック帽かぶったくまさんがカワイイです。
くまさんシリーズの中ではお店も構えて車ももっていて、一番お金持ちですね。


パンやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)

パンやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)

  • 作者: フィービ ウォージントン
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1987/05/30
  • メディア: 単行本




ゆうびんやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)

ゆうびんやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)

  • 作者: フィービ・ウォージントン
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1987/05/30
  • メディア: 単行本




うえきやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)

うえきやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)

  • 作者: フィービ・ウォージントン
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1987/05/30
  • メディア: 単行本




ぼくじょうのくまさん

ぼくじょうのくまさん

  • 作者: フィービ ウォージントン
  • 出版社/メーカー: 童話館出版
  • 発売日: 1997/07
  • メディア: 単行本




せきたんやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)

せきたんやのくまさん (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)

  • 作者: フィービ・ウォージントン
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1987/05/30
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
前の5件 | - 仕事と生活 ブログトップ