So-net無料ブログ作成


1000万人の絵本ためしよみサイト|絵本ナビ

ねこのオーランドー農場をかう [仕事と生活]

ねこのオーランドーは子ども達の誕生日にピクニックに行く途中で、たちよった農場のおかみさんが農場をうりたがっていることを聞いて、「こどもの誕生祝に」と買うことにします。
オーランドー一家と、農場に残って働くことにしたおかみさんは、動物たちの家を快適にしたり、家を補修したりします。
そして、動物達の世話をして、品評会にだして1等をとったり
農産物そだて、市場に持っていって売ったり
秋にはみんなで麦刈りをしたり、りんごをとったり
羊の毛をかったり
農場の生活がたんたんと、じんわりおかしく、誇張や悲惨さなしに苦労するところは苦労しているようにかかれます。
なんだか、苦労のなかに存在する労働の喜びみたいなものが感じられる気がしたのですが、子ども達はどうおもったのかな?とりあえず、市場の場面が一番興味引いたようですね。いったことないもんね。


ねこのオーランドー農場をかう

ねこのオーランドー農場をかう

  • 作者: キャスリーン・ヘイル
  • 出版社/メーカー: 童話館出版
  • 発売日: 1996/11
  • メディア: 大型本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。