So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン


1000万人の絵本ためしよみサイト|絵本ナビ

算数の呪い (世界の絵本コレクション) [科学]

読み聞かせ時間 たくさんかかったのではかってない
ウケ度 けっこう楽しめた
印象度 ちょっとこわい絵でいい感じ

フィボナッチ先生が月曜日に「たいていのことは算数の問題としてかんがえられる」といったのが呪いになって、あっちもこっちも算数の問題だらけになってしまったらしい
でも、ところどころ算数と関係ない(バスの運転手さんはどんなひと)なんて問題もあったりでちょっと笑える

バスがくるまでに間に合うかからはじまって、お昼にピザをたべたり体育ではホームランの平均をくらべたり、一日数字と格闘し、最後は夢でもんだいをといて帰ってくるお話。
答えは裏表紙にあったけど、ミシシッピ川の長さを測るのにM&Mチョコは何個いるでしょうの答えがよくわからなかった。測るのにチョコは関係ないもんね。


算数の呪い (世界の絵本コレクション)

算数の呪い (世界の絵本コレクション)

  • 作者: ジョン・シェスカ
  • 出版社/メーカー: 小峰書店
  • 発売日: 1999/01
  • メディア: 大型本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。