So-net無料ブログ作成


1000万人の絵本ためしよみサイト|絵本ナビ

きんのたまごのほん [動物]

読み聞かせ時間 4分38秒
ウケ度 結構うけていました
印象度 絵が豪華な感じです

ちいさなウサギのこどもが卵を見つけます。ウサギはなにがはいっているのだろうと想像します。そしてゆすったりのっかったり転がしたり、石をなげたりしますが、卵はわれません。とうとうウサギは諦めて眠ってしまいます。すると卵がかえってアヒルが生まれます。アヒルはウサギに気がついて起こそうとしてゆすったり、のっかったりします、転がすととうとうウサギは起きて、二人は友だちになりました。

最初、ウサギが卵をかえそうと木の実や石を投げるシーンでは「だめだよー」っとおおウケで、その後卵からかえったあひるがまったく同じことをウサギにやっているのでもう一度おおウケしてました。
絵はきれいなシリアスな感じだし、本は大型で豪勢な感じがするのに中はほのぼのギャグという感じでおもしろかったです。


きんのたまごのほん

きんのたまごのほん

  • 作者: マーガレット ワイズ・ブラウン
  • 出版社/メーカー: 童話館出版
  • 発売日: 2004/07
  • メディア: 大型本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。