So-net無料ブログ作成


1000万人の絵本ためしよみサイト|絵本ナビ

文明の迷路―古代都市をめぐってアトランティスへ [クイズ]

読み聞かせ時間 15-25分 本文を読んで、迷路と隠し絵さがしをやって
ウケ度 非常に好きで何度もみました
印象度 絵はそんなにうまいと思わないんだけど、おもしろいし、隠し絵も上手にはいっていました。

同じシリーズのもので、現代の森の遺跡からはじまって
エジプト(ピラミッド)→メソポタミア(ジグラッド)→インド(岩石寺院)→中国(兵馬俑)→エーゲ・ギリシャ(トロイ戦争)→ローマ(コロッセオ)→ケルト(ストーンヘンジ)→南太平洋(モアイ)→マヤ(神殿)→インカ(村)→アトランティス
と時空の門を探しながら迷路を通り抜けていく、隠し絵をさがしたりクイズに答えたりもする。
カバーの折り返しにはみ出しクイズがあったりする。


文明の迷路―古代都市をめぐってアトランティスへ

文明の迷路―古代都市をめぐってアトランティスへ

  • 作者: 香川 元太郎
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2005/12
  • メディア: 大型本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。