So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン


1000万人の絵本ためしよみサイト|絵本ナビ

ふたりはともだち (ミセスこどもの本) [友達]

読み聞かせ時間・・・大人が読んで15分
ウケ度・・・子どもはよんでいません。でも学校の教科書の音読でさんざん聞いた。
印象度・・・ほのぼの。ちょっと黄色みがかったページに細いペンの線で描いて淡い色が塗られた絵が雰囲気ある。

1はるがきた
かえるくんは、がまくんに春がきたことを知らせにいきますが、がまくんは5月まで寝るからと、起きません。がまくんが起きないと寂しいかえるくんは、カレンダーを5月にしてがまくんを起こすと、がまくんは「おやおや5月だ」といって起きてきました。そして二人は世の中がどうなっているか調べに外にいきました。

2おはなし
夏の暑い日。かえるくんは顔色が悪かったので、がまくんのベッドに寝かせてもらいました。かえるくんが、がまくんにお話をせがむと、がまくんは一生懸命考えますが、なにも思いつきません。お話を思いつこうと、逆立ちしたり、水をかぶったり、壁に頭をぶつけたりしている間に、がまくんは具合が悪くなりました。おはなしを舞っている間にかえるくんの調子がよくなったので、ふたりは交代しました。かえるくんは、さっきのがまくんの行動をお話にして話してあげたのですが、全部きかないうちにがまくんは眠ってしまいました。

3なくしたボタン
二人が遠くまででかけて、がまくんの家にもどったとき、がまくんはボタンをなくしていることに気が付きました。そこで二人は通った道を戻ることにしました。途中でいろんなボタンを拾いますが、どれもがまくんのボタンではありません。がまくんが怒り出して、家にはいってしまいますが、ボタンは家の中におちていました。かえるくんに面倒をかけてしまったことを反省したがまくんは、拾ったボタンを全部ぬいつけた上着をかえるくんにあげました。かえるくんは素敵な上着をもらったと大喜びでした。

4すいえい
がまくんとかえるくんは川へいっておよぐことにしました。かえるくんは、何も着ないで泳ぐのですが、がまくんは水着に着替えました。がまくんは「おかしなかっこうに見えるので、水に入るまで水着の自分を見ないでくれ」といいます。かえるくんはその通りにしてあげて二人は昼から晩まで遊びました。
かえるときに岸にカメがいたので、がまくんの頼みでかえるくんは、あっちにいってがまくんの水着を見ないでほしいといいます。でもかえって面白がられて、亀だけでなくトカゲやネズミ、蛇にトンボまで岸に勢ぞろいしてしまいます。がまくんは水の中で我慢していましたが、寒くなって川からあがりました。すると皆が笑い出し、かえるくんまで笑ったので、がまくんは服をもって家に帰ってしまいました。

5おてがみ
かえるくんが、がまくんの家に行くと、がまくんは悲しそうに玄関に座っています。お手紙が来ないので不幸せな気持ちになるというのです。かえるくんは家に帰って、がまくんに手紙を書くとカタツムリに届けてくれるように頼んで、がまくんの家にいきました。がまくんはベッドでおひるねをしています。かえるくんは、「誰か手紙をくれるかも」といいますが、がまくんは、「そんなことはない」とでてきません。かえるくんが窓の外ばかり見ているので、がまくんは不思議に思って理由をききます。かえるくんは「がまくんにお手紙を出した」というので、がまくんは喜んで手紙の内容をききます。そして「親友であることをうれしく思う」と書いてあるときいて、さらに大喜び。二人は玄関に4日座って手紙を待ちました。カタツムリが手紙を届けるとがまくんはまた喜びました。


ふたりはともだち (ミセスこどもの本)

ふたりはともだち (ミセスこどもの本)

  • 作者: アーノルド・ローベル
  • 出版社/メーカー: 文化出版局
  • 発売日: 1972/11/10
  • メディア: ハードカバー



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。